アレルゲン

アレルゲンとは

アレルギー便利帳 〜アレルギーの豆知識〜
当サイトでは、アレルギーの種類や薬、アトピー性皮膚炎、気管支喘息、花粉症・アレルギー性鼻炎・アレルギー性結膜炎、蕁麻疹などの基本的なことが理解できる豆知識をご紹介しています。最近では何らかのアレルギー症状で悩んでいる方が増えてきていますが、それらに関連する数多くの情報を掲載していますので、少しでも皆様に御活用いただければ幸いです。
スポンサードリンク
アレルギー便利帳 ホーム

アレルゲンとは
アレルゲンとは、即時型アレルギー(T型アレルギー)反応の原因となる物質のことで、代表的なものにダニやカビ、花粉、食物などがあり、病原体(細菌、ウィルス)と同じく抗原のひとつです。

侵入経路により、気道から入る吸入性アレルゲン、皮膚から入る(接触や刺傷)接触性アレルゲン、消化管から入る食物性アレルゲンに分けることができます。

アレルゲンが体内に入ると、B細胞から分化した形質細胞でIgE抗体が産生され、IgE抗体がマスト細胞や好塩基球に結合して感作が成立します。この状態で再びアレルゲンが侵入すると、マスト細胞や好塩基球からヒスタミンやロイコトリエンなどの化学伝達物質が放出され、鼻、肺、末梢血管、皮膚などの器官に作用し、かゆみや血管拡張、気管支平滑筋の収縮を起こします。


スポンサードリンク




CONTENTS
アレルギーとは
アレルギーの分類
アレルギーの種類
アレルギーの原因
アレルゲンとは
アレルゲンの種類
ストレスとアレルギー
大気汚染とアレルギー
タバコとアレルギー
アルコールとアレルギー
ダニとアレルギー(ダニ対策)
アレルギーの症状
アレルギーマーチ
アレルギー体質
アレルギーの病気
アレルギーの検査
アレルギーの薬
アレルギーの予防
アレルギー日記
アレルギーと免疫用語
アレルギーの関連用語
アトピー性皮膚炎
気管支喘息
アレルギー性鼻炎
アレルギー性結膜炎
花粉症
蕁麻疹
その他の用語
当サイトの内容につきましては、あくまでも参考程度にご利用ください。病気をお持ちの方は、自己判断なさらずに医師に相談するようお願いいたします。
Copyright(c) waghs All rights reserved