タバコ アレルギー

タバコとアレルギー

アレルギー便利帳 〜アレルギーの豆知識〜
当サイトでは、アレルギーの種類や薬、アトピー性皮膚炎、気管支喘息、花粉症・アレルギー性鼻炎・アレルギー性結膜炎、蕁麻疹などの基本的なことが理解できる豆知識をご紹介しています。最近では何らかのアレルギー症状で悩んでいる方が増えてきていますが、それらに関連する数多くの情報を掲載していますので、少しでも皆様に御活用いただければ幸いです。
スポンサードリンク
アレルギー便利帳 ホーム

タバコとアレルギー
タバコの煙はアレルギーの悪化因子で、特に子供の気管支喘息に悪い影響を与えると考えられています。アレルギーの人が喫煙することは当然よくありませんが、問題はタバコを吸わないアレルギーの人が影響を受ける受動喫煙です。

受動喫煙とは、喫煙をする人の周囲の人間が、その煙や煙を含んだ空気を受動的に吸ってしまうことです。タバコの煙は、主流煙(喫煙者が吸い込む煙)、呼出煙(喫煙者から吐き出される煙)、副流煙(点火部から立ち昇る煙)と分けられます。

主流煙はフィルターを通すの対し、周囲の人間が吸い込む副流煙は主流煙よりも有害物質が高い濃度で含まれているため、深刻な問題とされています。

最近の米シンシナティ大の研究では、タバコの煙が漂う室内で育った乳児は、親がアレルギー体質だった場合、1歳までにアレルギー性鼻炎を発症する割合が3倍に増えると報告しています。


スポンサードリンク




CONTENTS
アレルギーとは
アレルギーの分類
アレルギーの種類
アレルギーの原因
アレルゲンとは
アレルゲンの種類
ストレスとアレルギー
大気汚染とアレルギー
タバコとアレルギー
アルコールとアレルギー
ダニとアレルギー(ダニ対策)
アレルギーの症状
アレルギーマーチ
アレルギー体質
アレルギーの病気
アレルギーの検査
アレルギーの薬
アレルギーの予防
アレルギー日記
アレルギーと免疫用語
アレルギーの関連用語
アトピー性皮膚炎
気管支喘息
アレルギー性鼻炎
アレルギー性結膜炎
花粉症
蕁麻疹
その他の用語
当サイトの内容につきましては、あくまでも参考程度にご利用ください。病気をお持ちの方は、自己判断なさらずに医師に相談するようお願いいたします。
Copyright(c) waghs All rights reserved